BE:FIRSTリョウキが起こした問題とは?元彼女・山之内すずと熱愛の過去

RYOKI 問題 山之内すず 熱愛

オーディションから大きな注目を集め、現在人気沸騰中の7人組ダンス&ボーカルグループ・BE:FIRST。

今後の活躍に期待が膨らむBE:FIRSTのメンバーの1人・RYOKIですが、実はデビュー前から熱愛報道やオーディションのネタバレといろいろと注目をされていた人物です。

RYOKIについて調べると、「ビーファースト リョウキ 問題」と一番に出てきます。

そこで今回は、BE:FIRST・RYOKIが起こした問題が何だったのか?についてご紹介。

オーディション時の一部ネタバレに繋がってしまった山之内すずさんとの熱愛報道や、オーディション中に起こった問題シーンなどをまとめています。

目次

BE:FIRSTリョウキの問題①山之内すずとのスキャンダル

RYOKIの熱愛のお相手は、タレント・女優として活躍している山之内すず

電車の中で手を繋いだり、仲睦まじくスマホを覗き込んだりと、あまり周りを気にしていない様子が目撃されました。

そこに加えてなんと、お泊りデートをしていたようです。

週刊誌で熱愛発覚

RYOKIの熱愛は、写真週刊誌FLASHで報道されました。

まだデビューも決まっていない時点ですが、この熱愛報道が多方面への影響があったのです。

BEFIRSTになる前のRYOKIと山之内すずの熱愛報道写真
引用:https://smart-flash.jp/showbiz/143025/

『夕刻、仕事を終えて自宅マンションに帰ってきた山之内。ほどなく若いイケメン男性がマンションに入ったかと思うと、山之内と連れ立って出てきた。彼女のハートを射止めたこのイケメンの名前は、三山凌輝(22)。三山は3日前から山之内の自宅に泊まっていたようで、翌朝、スーツケースを片手に、先述のオーディション「THE FIRST」の選考合宿へと出発した。

引用:SmartFLASH

「THE FIRST」とは、BE:FIRSTを生み出したオーディションの名前です。

2人は、サスペンス・ホラー映画「人狼ゲーム デスゲームの運営人」で共演経験がありました。

そこでの出会いがきっかけで、親密な関係になったのでしょうか。

時系列まとめ

RYOKIさんと山之内すずさんが熱愛報道に至るまでの出来事を時系列に並べてみました。

STEP
2020年 

映画「人狼ゲーム デスゲームの運営人」で共演

STEP
2021年3月中旬

「THE FIRST」オーディション合宿開始(4次審査:富士山)

STEP
4月中旬〜下旬頃 

「THE FIRST」4次審査合宿終了

STEP
5月中旬 

山之内すずと3日間のお泊りデート

STEP
5月24日 

FLASHにてRYOKI・山之内すずの熱愛が報道

オーディションネタバレで炎上

デビュー前の大切な時期に熱愛報道が出るというのは、ボーイズグループのオーディションに挑んでいる立場の人として、印象が悪くなってしまいますよね。

オーディションの選考結果にも影響するのではと心配されましたが、、結果、この報道が一部ネタバレに繋がってしまい、炎上してしまいました。

実はお泊りデートの翌日、RYOKIはキャリーバッグを持っている姿を撮られています。

これから「THE FIRST」4次審査の合宿へと向かう途中だったのでしょう。

このことから、RYOKIは現時点でオーディションに残っていることが分かりますよね。

問題なのは、情報番組スッキリでオーディションの様子が毎週放送されていたこと。

この報道時点では、まだ合宿審査へ向かうメンバーは発表されておらず。。

視聴者は、オーディションの様子をテレビで見て、どのメンバーが残るのか毎回気になっていたことでしょう。

そんな中、週刊誌でRYOKIの写真を目にしてしまえば、現在行われているオーディションの結果がわかってしまったも同然、楽しみに水を差される形になってしまいました。

コロナ期間中だったという問題も

さらにタイミングが悪かったのが、熱愛報道があった時期が2021年の5月下旬だったこと。

この時期は、緊急事態宣言が発表されておりコロナ期間中でした。

外出を控え、自粛するよう呼びかけられていたものの密会していたという事実から、意識が低いという点でも炎上につながったのではないでしょうか。

BE:FIRSTリョウキの問題②合宿時の喧嘩で批判

山梨の山中湖で行われた「THE FIRST」4次審査。

ここでは、5人1組のチームに分かれて審査が行われました。

内容は自分たちで作詞・作曲・ダンスの振り付けを決めるクリエイティブ審査。

チームメンバー発表後に、「課題の曲を聞いて即興で歌詞を」とSKY-HIから指示され、RYOKIが先陣を切るものの、他のメンバーが続くことはありませんでした

チーム自体にまとまりがない中、まさかの事態が起きてしまいます。

問題のシーン&内容

クリエイティブ審査の日まで残り1日。

焦る気持ちの中、メンバー間で喧嘩が勃発。

▼問題のシーンから再生されます。

原因は本番まで時間が迫っている状態で、ダンスの振り付け・歌割りを変更したこと。

しかも、喧嘩の前日の昼練習、RYOKIが体調不良で参加できない間に突如として決定されたことでした。

変更に対し、今回RYOKIは口を出さずに任せると決めていたものの、審査前日なのにダンスの振り付けがまだ完成されていない状況での焦りから、このような展開になってしまったのでしょう。

編集での印象操作も影響

上記の動画を一通り見た方であれば、ダンス未経験のメンバーのことも考えた中での発言や態度であったことはわかると思いますが、テレビでの放送を目にした方の印象は違ったようです。

スッキリでは、リョウキの「はぁ?」をかなり強調していたため、それを見た視聴者は当然リョウキを良くは思わないでしょう。

THEFIRST時代のRYOKI喧嘩シーン
引用:​​[THE FIRST 本編] #10-2 / 合宿クリエイティブ審査 (Team B)

口調がキツイ部分は多少あったかもしれませんが、事実はメンバーを思ってこその言葉だったのです。

視聴者の反応

RYOKIの印象が悪く編集だと指摘する方もいる中、不快な気持ちになった意見も。

しかし、合宿の様子をHuluで見るとリョウキに対する批判ではなく、テレビの見せ方の問題だったのではと感じるコメントが多くありました。

編集の仕方で受け取り手の印象が大きく変わってしまうということですね。

問題を起こしたリョウキへ、SKY-HIの対応

SKY-HIは、合宿中からRYOKIの行動や発言を気にかけていました。

個人面談でも、誰かに甘える・頼ることで信頼に繋がるとRYOKIに伝えていましたね。

他のメンバーにも愛ある言葉をかける姿が印象的でした。

メンバー発表後の言葉がすごかった

SNSでは、オーディションの最終結果発表で名前を呼ばれたRYOKIに対して、SKY-HIがかけた言葉に注目が集まりました。

合格の証のパーカーを渡す前に「ひとつだけお話をして、確認しないといけないなとも思っている」と前置きをするSKY-HI。

「リョウキはいろいろありました。いろいろあった結果どうなったかというと、もちろん僕たちもリョウキに対して不信感は当然ありました

と本音を口にされました。

おそらく山内すずさんとの熱愛報道の件でしょう。

しかし後に続いたのは、それでもリョウキの数カ月間の練習姿を見て信頼できるようになったという言葉です。

SKY-HIの温かい言葉と広い心が感じられるワンシーンでした。

リョウキの「覚悟はあります」発言

SKY-HIの厳しい言葉に対してリョウキは、うまく言葉にするのができない部分もありました。

しかし「覚悟はあるのか」という問いに、「覚悟はあります」と発言。

THEFIRST合格メンバー発表時のBEFIRST・RYOKI
引用:[THE FIRST 本編] #20 / 最終審査 (Shining One & 結果発表)

リョウキの強い意志を確認し、無事パーカーを受取り、SKY-HIと強いハグを交わします。

マイナスイメージが大きかったものの、リョウキ自身の努力でデビューへの道を獲得した瞬間でした。

BE:FIRSTリョウキの問題とは?|まとめ

今回は、現在人気沸騰中の7人組ボーカル・ダンスグループBE:FIRSTのリョウキのオーディション中に起こした問題について紹介しました。

  • BE:FIRST・RYOKIがデビュー前に起こした問題は2つ。
    山之内すずとの熱愛がオーディション中に報道され、一部ネタバレに繋がってしまった

    オーディションの合宿中、メンバーとの衝突がスッキリで放送され、RYOKIの性格に問題があるかのように映ってしまった
  • 最終的にはプロデューサーSKY-HIと参加者の信頼を勝ち取り、BE:FIRSTのメンバーに選ばれた。

デビュー後の現在は、持ち前の整った顔に加えて表現力もアップし、多くのファンがいるようです。

今後リョウキはどんなアーティストへと変わっていくのでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次